ICIクリニックのICI療法

ICIクリニックでは、陰茎海綿体に薬液を注射して強制的に勃起させるICI療法に力を入れています。

ICI療法は、副作用が多くなく、性的刺激がなくても勃起し、食事や飲酒などの制限がなく、しかも、注射から勃起までの時間が極めて短いなど、多くの利点を持つED治療法です。

ICI療法についてはこちら

【ICIクリニックのICI療法の特長】

ICIクリニックでは多くの特長を持つICI療法の効果を、さらに高めるため、患者さん一人ひとりのEDの症状や体質に合わせた薬液の調合を行っております。

患者さんにあわせる薬液の調合は多くの経験が必要で、また調剤のコストもかさみやすく、ICI療法を専門とするクリニックだからこそ実現できるサービスです。

薬剤調合のICI療法 (ICIクリニックのICI療法) 薬剤を調合しないICI療法 バイアグラ・シアリス・レビトラなど
診療 体質・EDの症状に合わせて薬液を調合、試験注射により効果を確認してから処方 診察後、ICI療法の薬液と注射器を処方 診察後、錠剤を処方
処方 ①患者さんの体質に合わせて調合した薬液
②金属製自動注射器
①カバージェクトなどの既製品
②プラスチック製注射器など
錠剤
服用あるいは注射から勃起までの時間 数十秒~数分 数十秒~数分 数十分~数時間後
食事の制限 なし なし バイアグラ
空腹時に服用
シアリス・レビトラ
標準的食事まで可
(700kcal程度)
副作用 持続勃起症
(薬液の調整でコントロール可能)
持続勃起症
(まれに起こるが、既製品の薬液ではコントロール不可)
顔のほてり、目の充血、血圧低下、頭痛、鼻づまりなど
(ほとんどの人に出現)