ICIクリニックの初診の流れ

問診と治療法のご提案

ED治療にはいろいろな方法があります。EDの原因や体質、持病の有無、服用している薬などによって、どの治療法を用いるかが変わってきます。
ICIクリニックでは、最初に問診を行い、EDの度合いや体質、持病などについて伺って、最適な治療法を提案いたします。

問診、聞き取り

ICIクリニックでは、最適なEDの治療法を提案するため、主に、次のような内容をお聞きしております。

問診の内容 目的
どの程度勃起することができますか。 勃起の度合いや、硬さなどの様子から、EDがどの程度進行しているかを知るため。
EDになってしまった原因に心当たりはありますか。 患者さんのEDの原因を把握して、EDを解決するための最適な治療法を提案するため。
糖尿病や心臓病などの持病はありますか。 現在かかっている病気、および既往症を知ることで、最適な治療法を提案するため。
普段服用している薬はありますか。 ニトログリセリンなど、ニトロ系製剤を服用している方は、バイアグラ、シアリス、レビトラといった飲み薬を使用することはできないため。
今まで、ED治療をしたことはありますか。また、それはどのようなものですか。 ICIクリニックでは、複数の治療法の中から最適と思われる治療法を提案しますが、これまでに試した治療法と、その結果を知ることで、最適な治療法を提案しやすくなるため。

治療法のご提案

ICIクリニックでは、ED治療の方法として、陰茎海綿体へ直接薬液を注入するICI療法、陰茎の毛細血管の新生を促す衝撃波治療、バイアグラ・シアリス・レビトラなどの飲み薬を提案しております。

EDの度合いが軽度で、それほど進行していない方には飲み薬、EDがかなり進んでしまっているか、持病や服用している薬などの関係で飲み薬を使えない方にはICI療法、動脈硬化などで陰茎内の毛細血管が硬くなってしまって、血管の拡張が起こりにくくなっている方、EDを根本的に治療したい方には衝撃波治療を提案しています。

結構複雑なんですね。えっと、診察の流れを最初から教えてもらってもいいですか?

予約をしていらっしゃった日を初診日といいます。初診日には、問診により、EDの症状や体質、持病、普段飲んでいるお薬などについてお聞きします。

治療法の提案のためですね。

そうです。この時点でICI療法か、衝撃波治療か、バイアグラなどの飲み薬かを提案します。

衝撃波治療は新しい血管を作る治療法ですよね。

そうです。衝撃波によって陰茎の動脈に刺激を与え、新しい毛細血管を作ります。
イメージはこんな感じです。

それはすごいですね。

ただ、血管が増えただけでは勃起に直結しない場合もあります。性的興奮と神経伝達、それから勃起に必要な物質が分泌されること。これがタイミングよく起こっていかないとダメなんです。

なるほど、そうすると、動脈にダメージのある人は、衝撃波治療で新しい動脈を作って血が流れやすい状態を作り、ICI療法で血液を流し込む。というようなイメージですか。

そういうケースが多いですね、もちろん、衝撃波治療でEDが根本的に治ってしまう場合もありますよ。