ICI療法は心因性EDの方にも効果が見込めます

バイアグラ、シアリス、レビトラは心因性EDに効果がありません

心因性EDとは、過去のトラウマや精神的な疾患、過度なストレスなどのためにうまく性的興奮を得ることができず、勃起することができない状態のことです。心因性EDになると勃起できないことを自分で責めてしまい、ますます悪化させてしまう場合があります。

バイアグラ、シアリス、レビトラは心因性EDには全く効果がありません。というのも、これらの飲み薬は「勃起を終了させる物質の働きを阻害することで、勃起しやすい状態」を作るだけで、性的興奮を増やしたり、勃起に必要な血流を増やすような効果はないため、もともと勃起しない方には何の効果もありません。

ICI療法は心因性EDにも効果が見込めます

ICI療法は、陰茎に注射した薬剤の働きにより血管を拡張させ、血流を自動的に増やして勃起させます。そのため、心因性EDで、うまく性的興奮を得ることができない方でも勃起することができます。

このことは、心因性EDの根治(EDでなくなること)も期待できます。女性と一緒にいることと勃起することが自然とつながるようになってくると、ICI療法の注射がなくても自然と勃起することができるようになる可能性があります。

薬液の注入
勃起

ICI療法では陰茎部に直接薬液を注射し、その薬液の働きによって血管が拡張して勃起するため、トラウマなどによる心因性EDの方でも勃起することができます。

海外ではバイアグラ等の飲み薬だけではなく、ICI療法も盛んにおこなわれており、代表的なED治療の方法の1つとされています。

日本ではまだまだマイナーなICI療法ですが、もともとは日本の東邦大学医学部で始まった治療法ですし、カクテル法の田崎先生など、有名な先生が多数おられます。

効果発現までの時間が短く、バイアグラなどが効かない方や心臓病などの持病を持っている方にも使っていただけるなど、適用できる範囲が広いことから、今後、利用者が増えると思われます。

ICIクリニックへの受診予約・お問い合わせはこちら

0120-051-851

受付 : 月~土・祝祭日 9:00~19:30