ICI療法には、食事や飲酒などの制限がありません

バイアグラ、シアリス、レビトラなどの使用時は食事や飲酒の制限があります

バイアグラ、シアリス、レビトラなどの飲み薬は経口で服用し、消化管(腸など)から吸収されます。そのため、消化管が食事などの消化吸収をしていると、薬の成分を十分に体内に取り込むことができず、期待される効果が現れません。

また、バイアグラ、シアリス、レビトラなどには血管拡張作用があるため、飲酒をするとアルコールが一気に回ってしまい、急激に酔ってしまったり急性アルコール中毒などの症状が出る場合があります。

そのため、使用時には下表のような食事や飲酒の制限がありますが、女性との楽しい時間を過ごすのに、おいしい食事や飲酒は欠かせないと考えると、これらの飲み薬は少し使いづらいかもしれません。

  バイアグラ シアリス レビトラ
飲酒 避けた方が良い 避けた方が良い 避けた方が良い
食事 食べない方が良い 標準的な食事(800kcal程度)であれば問題ない 標準的な食事(700kcal程度)であれば問題ない

標準的な食事の例

吉野家牛丼並盛:669kcal
唐揚げ5個:450kcal程度
焼き肉(カルビ1人前100g):520kcal程度
ステーキ(サーロイン100g):334kcal程度
焼き魚(アジ1尾):100kcal程度
刺身(マグロ7切れ):175kcal程度

ICI療法は、経口薬を使わないので食事や飲酒の制限がありません

ICI療法は、陰茎に直接薬液を注入するため、消化管がほかの食べ物の消化吸収をしていても、アルコールが体内に存在していても影響を受けません。したがって、食事や飲酒の制限はありません。