ICI療法の1回あたりの効果持続時間と、連続使用について

1回の勃起持続時間が2時間~4時間程度になるように薬剤を調整します。

ICI療法には持続勃起症という副作用があります。これは、薬液の効果が大きすぎて4時間以上勃起が継続する症状のことです。
同じ薬液であっても、患者さんの体質によって効果が異なり、勃起が24時間以上続くような場合もあり、あまり長い時間勃起が続くと、肉体的、精神的なダメージがあるだけではなく、場合によっては血流が不十分なために陰茎の組織が壊死する可能性も考えられ、危険です。
ICIクリニックでは、このような持続勃起症がおこらないよう、また、適切な硬さが適切な時間継続するように、一人ひとりの体質とEDの症状に合わせて薬液を調整しています。

連続使用は危険です。

ICI療法は、陰茎に一定の負荷を与えます。ですから、連続使用は絶対に避けるようにしてください。

用量をまもり、最初の指導で伝えた以上の量を使用しないでください。

長い時間楽しむため、あるいは、より硬い状態を求めて、指導した以上の量を1回で注射してしまう方がいらっしゃいますが、持続勃起症の原因となりますので絶対におやめください。

指導した以上の量を打つと、当然、硬くはなりますが、血流が阻害されて激しい痛みを伴う場合があります。大変危険な場合もありますので、必ず最初に指導した量以上を打たないようにしてください。

ICI療法で勃起した場合、だいたい何時間くらい継続ずるもんなんですか。

ほかのクリニックの場合はわかりませんが、ICIクリニックでは大体2時間から4時間くらい継続するように薬液を調整しています。

2時間とか4時間って結構十分な時間よね。

そうですね、大体、男性の平均勃起持続時間が15分程度と言われていますから、性行為をするのには十分な時間だと思います。

でも、長い時間続けられるなら、それはそれで悪くないなぁ。

欲張りね、さっきまで元気がないって落ち込んでたくせに。

それは、誰しもが思うことですよね。実際、より長い時間、より硬く、を求めて、指導した以上の量を打ってしまう人がいます。

そうすると、どうなるんですか。

最悪、戻らなくなります・・・・・。

え‥‥。

あはは。

ははは、いや、笑い事でもないんですよ。4時間以上勃起が続くことを持続勃起症というのですが、あまり長い時間勃起し続けると、組織が壊死してしまうこともあるんです。血流が阻害されている状態ですからね。

えぇ~~~っ…。

それに、1回に2本、3本と、指導した以上の量を打つと、硬くなりすぎて、かなりの痛みを伴うことが多いです。

それは怖いですね‥‥。

ICIクリニックでは、そうした状態にならないように、一人ひとりの体質に合わせて薬液を調整しています。必ず、用法と用量を守ってくださいね、