前立腺の手術や事故などで神経に障害があり、
EDになってしまった方へ

ICI療法は、前立腺の手術や交通事故などで神経に障害をうけ、EDになってしまった方にも効果が見込めます。

効果が見込める理由

ICI療法は、陰茎に血管を拡張させる作用のある薬液を直接注入し、強制的に勃起させる治療法です。そのため、脳で感じた性的な興奮を陰部に伝達する必要がありません。 そのため、神経に障害のある方にも効果が見込めます。

ICI療法を用いた場合の性交時の快感について

手術の後遺症によるEDなど、感覚神経に障害のない方は性交時の快感を健常者と同様に得ることができます。しかし、事故による下半身まひなど、下半身に触れられたときに感覚のない方は、勃起した場合でも性交時の快感は見込めません。

関連リンク : ICI療法について